プロフィール

ライラックス         

Author:ライラックス         
きよし君を愛する元乙女です。
みなさんとご一緒に応援できたら嬉しいです!

非望、中傷、不適切な発言は私〈管理人)が断わりなく削除させて頂きます!


☆2013・2月14日 1028S


きよし君ラブの日

8/08
【会場】上野学園ホール

広島県
【昼の部】13:00
【夜の部】17:00

8/10
【会場】宇治市文化センター
京都府
【昼の部】13:00
【夜の部】17:00

8/23
【会場】大阪府 新歌舞伎座
【昼の部】
開場13:00/開演14:00
【夜の部】
開場17:15/開演18:00
新歌舞伎座 06-7730-2222(10:00~18:00)

8/25
神宮球場で行われるプロ野球公式戦にて始球式&「東京音頭」歌唱決定!!

会場:明治神宮野球場(神宮球場)

東京都 18:00試合開始 明治神宮野球場

8/27
【会場】アイプラザ豊橋
愛知県
【昼の部】14:00
【夜の部】18:00

8/30
【会場】習志野文化ホール

・習志野文化ホール(窓口のみ) 047-479-1212
千葉県
【昼の部】14:30
【夜の部】18:30

きよし君にメッセージ♪

今月の花

年別アーカイブ一覧

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

文字を大きく・小さく

    フリーエリア

    最新トラックバック

    カテゴリ

    FC2カウンター

    フリーエリア

    リンク

    検索フォーム

    RSSリンクの表示

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QRコード

    初恋の日

    今日は「初恋の日」

    島崎藤村が「初恋」の詩を発表した日・

    まだあげ初めし前髪の
    林檎のもとに見えしとき
    前にさしたる花櫛(はなぐし)の
    花ある君と思ひけり

    有名な・・
    まだあげ初めし前髪の
    で、はじまる詩。

    私の初恋は中学一年生・
    そのお方は超頭脳明晰な素敵な方でした・
    その年の夏に父親の転勤のため、東京へ・
    クラス皆さんにも人気があって、お別れのとき、みんなで電車で上京されるSさんをお見送りしました・
    「元気でね~」

    そんな飛び交う声の中、私は悲しくてホームの柱の影で涙しました・
    「さようなら~」

    甘く切ない初恋が終わった瞬間・


    そして、時はずいぶん流れ(少し・・爆)

    元乙女になった私の初恋は「氷川きよしさん」
    年の差が
    と思いながらも恋しています。

    これからも、ずっと恋していきます・
    ・・・


    私は今年の夏、マイルームの天井に光る星のシールを貼っています。
    就寝するとき、明かりを消し、天井を見ると「まるで満天の星」
    きよし君の歌に癒され、そして、星の輝きにいやされています。

    明日も頑張れると思う ひと時です!




    スポンサーサイト

    << 限定コンレポ | ホーム | 素敵な時間 >>


    コメント

    初恋♡

    きゃ~ライラックスさんの甘く切ない初恋の思いで・・・うふふ♥ 何方にもある初恋の思いで~きよし君に恋している私達・・年齢の差は忘れましょう(笑)ずっとずっと愛して恋していきましょうね。♡♡♡  今日はハロウィンコンですね。行かれる皆さんきよし君の応援お願いします。楽しんでね~お留守番組はきっと出るであろうDVDを待ちましょうね。ライラックスさん、もうすぐお会いできますね。その日まで元気でいましょうね~~

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    のみちゃん

    こんばんは~
    そのころは純情一途のわたしでした・キャっ!

    今は年齢相応の私で”きよし君”を追っています・
    恋することには変わりありません。

    もうすぐですね!
    もうすぐ・・みんなで盛り上がりましょう~
    楽しみにしています・

    ☆Rさん

    こんばんは~

    でれにもある初恋・
    実る場合とそうでないとがありますが、もしかしたら、悲恋物語もいいのかもしれません。
    遠い懐かしい思い出です・

    今でも覚えていることって、やはり「初恋」は人生の一ページなのですね・

    転送メールでアルバムのことが送られてきました・
    その中で、「月が笑っている」
    エピソードを読み、その当時のきよし君の寂しさとかが伝わってきます・

    ほんと! ご両親もさぞ寂しい思いをされたことでしょう・
    そんな経験をされたことは歌手人生の中で、きっと役に立っている事と思います。



    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

     ホーム